<全国高校サッカー>青森山田・GK飯田、4人目止める

©株式会社河北新報社

 PK戦は青森山田のGK飯田が尚志の4人目、フォファナのキックをはじき出し、勝利の立役者となった。1回戦であった尚志のPK戦の情報は頭に入っており、「(相手が蹴る)ぎりぎりまで我慢して動かないことを意識した」と振り返った。

 大会直前に背番号10の檀崎に代わって主将となった。「10番で主将は大変。『お前の重圧は半分預かるから、プレーに集中してくれ』と話している」と言い、決勝も攻撃陣を最後尾から支える。