小中の特別教室エアコン設置拡大 高崎市 

©株式会社上毛新聞社

 猛暑対策として、群馬県高崎市教委は市立小中学校の特別教室へのエアコン設置を本格化する。設置済みの学校などを除いた78校で各3教室の整備を見込み、事業費8億6400万円を本年度一般会計補正予算に盛り込んだ。

 市教委によると、火を使う家庭科室や、窓を閉めて実験することのある理科室などへの設置を求める声が上がっていた。費用の3分の1は国の臨時特例交付金を充て、夏までに整備したい考え。