西武・辻監督が新人合同自主トレ視察 ドラ1松本航らの1軍キャンプ示唆「見てみたい」

©株式会社Creative2

合同自主トレで汗を流す西武のドラフト1位・松本航【写真:安藤かなみ】

ドラフト1位松本航には「いい馬力を感じた。楽しみですね」

 西武・辻発彦監督が13日、西武第二球場で行われた新人合同自主トレを視察に訪れ、新人選手たちの動きをチェックした。

 全体メニューの最後に行われたランニングでは終始先頭を引っ張るドラフト1位・松本航に目を付け、「いい馬力を感じた。楽しみですね」と頬を緩めた辻監督。松本航に加え、ドラフト3位・山野辺などの高卒以外の選手について「今のところ、(1軍で)見てみたい」と2月1日から宮崎県・南郷で行われる春季A班キャンプへの帯同の可能性も示唆した。

 キャンプメンバーの振り分けについては来週都内ホテルで行われる全体会議で大筋が決まる見込みだ。松本航は「見られることが多くなってきて、気持ちがたかぶってやりすぎてしまわないように気を付けています。焦らずにしっかりやることができました」と指揮官の熱視線にも平常心を貫いていた。(安藤かなみ / Kanami Ando)