グローリーヴェイズ重賞初制覇/日経新春杯

©株式会社日刊現代

グローリーヴェイズ重賞初制覇/日経新春杯

10 Photos

1月13日、京都競馬場で行われた第66回日経新春杯(GⅡ:芝2,400メートル)は、菊花賞以来の出走となった1番人気でミルコ・デムーロ騎手騎乗のグローリーヴェイズ(牡4・尾関知人厩舎)が、中団から最後直線抜け出して重賞初制覇。2着5番人気で岩田康誠騎手騎乗のルックトゥワイスの猛追をしのぎ切った。3着は3番人気のシュペルミエールが入った。なお、2番人気のムイトオブリガード は6着に終わった。

カメラマンにポーズをとる、ミルコ・デムーロ騎手

2番人気のムイトオブリガードは6着だった

3コーナーから果敢に先頭に立ったメイショウテッコンだったが、9着に敗れた

会員を交えての口取り撮影

撮影:阪本達夫

撮影日:2019年01月13日