戦慄…ユナイテッドFWとリヴァプールDFの兄弟、強盗されて流血

©株式会社コリー

イングランドで期待される若手選手であるマンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードとリヴァプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルド。

2人の兄弟が銃を突きつけられる強盗事件があったと、『Daily mail』が伝えている。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ラッシュフォードの兄ダンとテイラー・アレクサンダー=アーノルドは、マンチェスターにあるレストラン「Little Rock」で朝食を摂っていた際に事件にあったという。

銃を持ったギャングに酷く殴られたという2人は流血する怪我を負い病院に駆け込んだそう。ダンは腕時計、テイラーは財布とランドローバーをキーごと奪われたとのこと。

また、一緒にいたもう一人の友人も怪我を負っており、ギャングはショットガン、山刀、バットで3人を襲ったようだ。

彼らが乗っていたランドローバーとBMWを犯人たちが追いかけたうえで犯行に及んだ可能性があると警察は見ているようだ。

なお、ランドローバーはすでに発見されており、6人の容疑者が逮捕されたとのこと。容疑者たちは17歳が2名、そして18歳、19歳、23歳、58歳という年齢構成だそう。