ハム杉谷、過酷トレに“苦悶”の表情浮かべる写真も「1人2人3人と脱落者が…」

©株式会社Creative2

日本ハム・杉谷拳士【写真:田口有史】

自主トレ中の豪州からインスタで報告「酸欠者多数」

 オーストラリアで自主トレ中の日本ハム・杉谷拳士内野手が13日、過酷なメニューをこなしたことを自身のインスタグラムで報告している。体幹メニューに“苦悶”の表情を浮かべる写真も公開。「忘れられない1日になった」と綴っている。

「野生化計画」も18日目を迎えたこの日は、ブリスベンで「最後の日曜日」に。「現地で自主トレのサポートをしてくださった方達と最後の練習」になり、「最後の日だからみんなでkennyメニューをやらしてください!!!!」と厳しいトレーニングを行ったという。

 この日は10枚の写真をインスタで公開した杉谷。最初の1枚は全員が爽やかな笑みを浮かべる集合写真となっているが……「集合写真の笑顔が最後になりました… 1人2人3人と脱落者が……」と過酷な1日になったことを報告。それでも、実りは多かったようで「ただ厳しさの中に笑いあり助け合いありで僕にとっても忘れられない1日になりました」と前向きに振り返っている。

「#54321シャトルラン」「#ラスト一本逆転負け」「#体幹」「#マシン打ち込みday」「#酸欠者多数」とハッシュタグも添えた杉谷。体幹を行っている写真では、まさしく“苦悶”の表情を浮かべている。「野生化計画」は順調に進んでいるようだ。(Full-Count編集部)