山陽道で3台絡む事故、2人死傷 相生

©株式会社神戸新聞社

 14日午前1時15分ごろ、相生市陸の山陽自動車道東行き車線で、大型トラックが路肩に停車中の乗用車に追突した。その弾みで乗用車が、前方の路肩に止まっていた軽乗用車に追突。乗用車の男性(34)=大阪府泉佐野市=が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いでトラック運転手の男(59)=岡山県井原市=を現行犯逮捕した。同法の過失致死傷容疑に切り替えて調べる。

 同隊によると、軽乗用車の男性(25)も軽傷。死亡の男性と知人とみられ、軽乗用車の不具合で路肩に止まっていた可能性があるという。