ポーランドで市長刺される

グダニスクでイベント中、重体か

©一般社団法人共同通信社

13日、ポーランド北部グダニスクで開かれたチャリティーイベントで発言するアダモウィチ市長(右)(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ポーランド北部グダニスクで13日夜、チャリティーイベント中に同市のアダモウィチ市長(53)が地元の男(27)にナイフで刺された。容体は深刻という。男は強盗などの罪で服役し、最近出所。市長が以前所属した中道保守「市民プラットフォーム」政権下で「不当に刑務所に入れられた」と叫んだという。欧米メディアが伝えた。

 イベント会場には当時多数の市民が居合わせ、市長はステージ上にいたところを男に襲われた。腹部を刺されたとみられる。男はすぐに取り押さえられた。男が報道関係者用の許可証を使って入場したとの情報もある。