錦織「準々決勝よりも上へ」。今季最初のGSへ意気込む[全豪オープン]

©株式会社WOWOW

「ATP250 ブリスベン」での錦織圭

シーズン初めのグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~27日/ハードコート)。15日に男子シングルス1回戦を控える錦織圭(日本/日清食品)が、記者会見で意気込みを語った。

「全豪オープン」公式サイトによれば、「ここでは何度か準々決勝に進出しましたね。もう少し先へ行くためには、何が鍵になるとお考えですか」との質問に、「トレーニングを続けて、この2週間、健康を保つ必要があります。それに、ここはコンディションが変わるので、そのための準備も必要です。どの試合もしっかり集中しないと。とにかく隙のないプレーをする必要があります」と語った。

錦織は「全豪オープン」へ過去8回出場。最高成績は、2012年、2015年、2016年に残したベスト8となっている。また2018年は故障により欠場していたため、2年ぶりの出場となる。

また、錦織は「もっと先へ行ければと思います。それが僕の今年の目標です。全てのグランドスラムで、もっといい成績を挙げること。このグランドスラムで、準々決勝よりも上へ行ければと思っています」と意気込んだ。

そして1回戦で錦織は、予選勝者で世界176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦することが決まっている。マイクシャクは、今回初のグランドスラム本戦出場を決めた22歳の若手選手。両者は今回が初めての対戦となる。

2019年開幕戦「ATP250 ブリスベン」で見事優勝を飾り好スタートを切った錦織。「全豪オープン」でも好調を維持し、活躍する姿に期待だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP250 ブリスベン」での錦織圭
(Photo by TPN/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら