飯豊まりえ:「劇場版シティーハンター」で声優初挑戦 喜びを「かみしめながら収録しました」

©株式会社MANTAN

晴れ着姿でインタビューに応じた飯豊まりえさん

 モデルで女優の飯豊まりえさん(21)が、晴れ着姿でインタビューに応じた。飯豊さんは、2月8日に公開される劇場版アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(こだま兼嗣総監督)で声優初挑戦。オファーを受けたときについて「『うそでしょ!』って思いました。通行人の役かと思ったら、(台本で)ヒロインの名前のところに私の名前があってビックリしました。(初挑戦で)大役をいただけて光栄に思いましたし、(喜びを)かみしめながら収録しました」と振り返った。

 飯豊さんは、劇場版で主人公・冴羽リョウにボディーガードを依頼するモデルで女子大生の進藤亜衣(しんどう・あい)の声を担当する。「亜衣は映画の中の鍵を握る役です。ド迫力なアクションもあります。20年ぶりの劇場版ということで、ファンの方に喜んでもらえるお話になっていると思います。『新宿プライベート・アイズ』を愛していただけたら」と、にっこり。アフレコについては「楽しみながら一生懸命やらせていただきました」と声を弾ませていた。

 今年の抱負は「もっと自分の思っていることを丁寧に伝えたいです」と語り、「こういうふうに言いたいって思ったことを100%で言えない。ああいうふうに言えば良かったなっていう後悔があったりします。一つ一つを丁寧に取り組めば直せるんじゃないかなって思います」と話した。