【プレミアリーグ】ユナイテッドの勢いがトッテナムを呑み込む!デ・ヘアの”神セーブ”も飛び出し公式戦6連勝!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ユナイテッドがビッグマッチを制す

プレミアリーグ第22節が13日に行われ、トッテナム・ホットスパーとマンチェスター・ユナイテッドによるビッグマッチが実現した。

【プレミアリーグ】好調同士のビッグマッチが実現!自慢の攻撃力で打ち合い必至⁉ 第22節プレビュー ~Part3~

公式戦連勝中と好調の両チーム。その中でも、オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督が就任したから初の”ビッグ6”同士の対決で、ユナイテッドがどのような戦いを見せるか注目が集まった。センターバックに多くの負傷者を抱え、ベンチに本業とする選手がいない緊急事態となったユナイテッド。それでも、攻撃的な姿勢は崩さず開始からトッテナムと真っ向勝負を挑む。すると44分、高い位置でボールを奪ったジェシー・リンガードがポール・ポグバにダイレクトで送り、マーカス・ラッシュフォードにスルーパスを供給。スピードに乗ったラッシュフォードは、ペナルティエリア右から右足を振り抜き、ユナイテッドが先制点をもぎ取る。

”神セーブ”連発となったデ・ヘア

【プレミアリーグ】ポチェティーノがスールシャールの手腕を称賛「ファーガソン時代のよう」

1点リードで後半に入ると、ホームで負けられないトッテナムが猛反撃を開始する。後半キックオフから10分以内に何度も枠内シュートをトッテナムが放つも、GKダビド・デ・ヘアが”神セーブ”を連発。最後の砦としてホームチームに立ちはだかる。その後もスパーズの攻撃は拍車がかかり、ユナイテッドは何度もピンチを招く。ハリー・ケインらが強烈なシュートを放って決定的な場面を迎えるも、その度デ・ヘアビッグセーブを見せてゴールを割らせない。最後まで失点を許さなかったユナイテッドがトッテナムとの1~0と死闘を制し、スールシャール暫定監督が就任してから無傷の公式戦6連勝を達成した。