中川大志:20歳の抱負は「猛進」 「20代を駆け抜けたい」

©株式会社MANTAN

「中川大志の“はたち”を祝う会」に出席した中川大志さん

 俳優の中川大志さん(20)が14日、東京都内で、写真集「maka hou」(SDP)と初のブルーレイディスク(BD)「holoholo」(同)の発売イベント「中川大志の“はたち”を祝う会」を開催。新成人となり、はかま姿で登場した中川さんは、20歳の抱負を「猛進」と書き、「20代に入ってますます気合を入れて、同世代や後輩に負けず、先輩の背中を追いかけて、20代を駆け抜けたいです」と意気込んでいた。

 報道陣から「どんな20代にしたいか」と聞かれた中川さんは、「風邪を引かず、病気をしないで、駆け抜けたいです」と話し、「昨日、実家に帰ったら、2012年の小学生の自分から手紙が届きまして『病気はしていないですか?』って書いてありました。昔から体をいたわっていたようです」と明かして、周囲を笑わせていた。

 写真集は、昨年6月14日に20歳の誕生日を迎えた中川さんが、直後の6月下旬から米ハワイで撮影。インスタントカメラで撮り下ろした写真や、ハワイでの直筆滞在日記なども掲載されている。BDでは、ハワイでの休日を過ごす中川さんに密着。カヤックでの探検やセスナ飛行などにも挑戦している。

 写真集は発売中で、価格は2600円(税抜き)。BDは2月14日発売で、価格は4000円(同)。