[移籍]中山雄太、海外挑戦を決断 新天地はオランダ1部のズヴォレ

©株式会社FACTORIES

2015年より柏のトップチームに在籍した中山 photo/Getty Images

J2リーグに所属する柏レイソルは14日、DF中山雄太(21歳)がオランダ1部リーグのズヴォレへ完全移籍することを発表した。

柏の下部組織出身の同選手は、2015年に同クラブのトップチームに昇格。トップチーム入りから2年目にあたる2016年シーズンから出場機会を増やすと、2017年には同クラブ不動のセンターバックとしてリーグ戦30試合に出場し、同リーグのベストヤングプレイヤー賞に輝いた。アンダーカテゴリーの日本代表にも順当に名を連ねており、昨年に行われたトゥーロン国際大会ではキャプテンマークを巻いた同選手だが、欧州の舞台でも結果を残し、フル代表入りへの足掛かりを築くことができるだろうか。