小学生が税の役割や将来の仕事考える 松山で教室

©株式会社愛媛新聞社

 小学生が税の役割や将来の仕事について考える教室が11日、愛媛県松山市宮西2丁目の味酒小学校であった。6年生約140人が19業種25人の職業人と交流し、自身の働く姿を思い描いて夢を膨らませた。

職業人(右)から仕事の内容や面白さなどを聞く児童