中学校合唱で西日本最優秀 田辺市の東陽中

©株式会社紀伊民報

 和歌山県田辺市の東陽中学校が、大阪府でこのほど開かれた「MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会」中学校合唱部門で、3年連続で最優秀賞を受賞した。20日に東京都で開かれる全国大会(テープ審査)に出場する。

 毎日放送主催。予選の音源審査を通過した小中学校が、7地域のブロック大会に進んだ。西日本はAとBのブロックがあり、東陽中など近畿の学校はAブロックに参加した。

 中学校合唱部門には11校が出場。東陽の合唱部は20人で「『妖精の市場』より『銀の色』」を歌った。練習よりもうまくハーモニーを響かせることができたという。

 東陽は中学校重唱部門にも出場し、優秀賞を受賞した。

 紀南では他に、小学校重唱部門で田辺市の会津と田辺第二が優良賞、小学校合唱部門で同市の田辺第一と田辺第二が優秀賞、会津が優良賞に入った。

【中学校合唱部門で最優秀賞を受賞した東陽の合唱部】