まさに激闘、"平成最後の"選手権は青森山田が優勝!

©株式会社愛幸

高校サッカー選手権決勝、青森山田と流通経済大柏による激闘が繰り広げられました!

青森山田が2度目の優勝!

”平成最後の”高校サッカー選手権

決勝は青森県代表の「青森山田」と千葉県代表の「流経大柏」が対戦しました

先制したのは流経

コーナーキックから鹿島アントラーズに内定している関川が決めます!

先制を許しても動じないのが青森山田

前半40分DFラインの裏に抜け出しシュートと思いきやラストパス

これをコンサドーレ札幌に内定している壇崎が落ち着いて決めます

そして迎えた後半18分、ついに青森山田が逆転に成功します

チリ出身のバスケス・バイロンが個人技で突破し最後が壇崎が2点目を決めます!

そして43分に青森山田は途中出場の小松がキーパーとの1対1を冷静に決めて3点目

試合を決定付けた青森山田が3-1で勝利し見事2度目の優勝を果たしました!