「小屋浦サテライト」閉鎖、広島

西日本豪雨ボランティア拠点担う

©一般社団法人共同通信社

増水した川に流された道を修復するボランティア=14日、広島県坂町

 西日本豪雨で被害が大きかった広島県坂町の小屋浦地区に設けられた民間ボランティア拠点「小屋浦サテライト」が14日、閉鎖した。地元の社会福祉協議会が昨年末にボランティアの募集を終えた後も活動を続け、被災者との橋渡し役を担ってきた。

 この日は、作業前に全国から集まった約70人のボランティアらが、土砂が流れてきた山の方角に黙とう。畑に流れ込んだ土砂の撤去や、増水した川に流された道の修復に当たった。

 終了後には、サテライトのメンバーらが地元の住人たちに向けたチャリティーライブを開き、お好み焼きを振る舞うなどして交流を深めた。