賭ケグルイ××:第2話「百喰家の女たち」 生徒会長選挙が開催 ×喰零は…

©株式会社MANTAN

テレビアニメ「賭ケグルイ××」の第2話「百喰家の女たち」の一場面(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ××」製作委員会

 マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「賭ケグルイ」の第2章「賭ケグルイ××」の第2話「百喰家の女たち」が、15日深夜から順次、放送される。

 第2話は、私立百花王学園の生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)が、自らが本家当主を務める百喰一族の分家の面々を学園に呼び集め、新当主の座をも賭けた生徒会長選挙の開催を宣言する。選挙のルールは、生徒一人一人に与えられた票をチップとして使い、ギャンブルで奪い合うというもの。蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)が再び綺羅莉とギャンブルをするために票を使うつもりでいたところ、百喰一族の世話役・×喰零(ばつばみ・れい)から声をかけられる。

 「賭ケグルイ」は、「月刊ガンガンJOKER」で2014年3月から連載中のマンガ。勉強や運動ではなく、駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子の登場によって、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。テレビアニメ第1章が17年7~9月に放送された。第2章はTOKYO MX、MBSほかで放送。