木造船の2人 青森港に到着 「北朝鮮に帰りたい」

©株式会社フジテレビジョン

北朝鮮から来たとみられる、木造船に乗った男性2人。巡視船に移され、14日昼すぎ、青森港に到着した。

13日、青森・深浦町の沖およそ1.5kmで、北朝鮮から来たとみられる男性2人が乗った、全長10メートルほどの古い木造船が漂流しているのが見つかった。

2人は、「2018年12月中旬に、5人で北朝鮮の港を出港したが、エンジンが故障した。悪天候に見舞われた際、一緒に乗っていた3人が海に転落した。北朝鮮に帰りたい」などと話している。

2人を乗せた巡視船は、青森港に到着し、第2管区海上保安本部では、2人からくわしい事情を聴いたうえで、関係機関とともに協議することにしている。

(仙台放送)