カラテカ 元友達との17年ぶりの単独ライブ

©株式会社ジェイプレス社

矢部太郎は、初のエッセイ漫画『大家さんと僕』が累計売り上げ75万部を突破し(※18年12月現在)、芸人初となる「第22回 手塚治虫文化賞」短編賞を受賞。入江慎也は、15年にコンサルタント関連の会社・株式会社イリエコネクションを立ち上げた社長だ。高校時代に出会って26年。“元友達”だったカラテカは“先生”と“社長”になり、2月に単独ライブを開催する。今なぜ、2人でステージに立つのか。(interview 伊藤雅奈子)

――単独ライブはおよそ17年ぶりだそうですが、開催に至った理由を教えてください。

入江 2年前が結成20周年だったんで、そのころから俺は「やりたい」って言ってたんですけど、「そういうのはちょっと恥ずかしい」って断られて。去年、矢部が賞を獲って、そのタイミングでもう1回、「やんない?」って聞いたら、また断られたんですけど、そこから説得して……ですね。

矢部 20周年といっても、胸を張った活動を20年もしてきてないので、あのときは断っちゃいました。今回もまた、「厄年だから」とか別の理由を見つけて断ろうと思ったんですけど、今だったらできることがあるかもしれないし、よしもと(クリエイティブ・エージェンシー)の人も、「今だったらやっていいよ」って言ってくださったので。そうですね。はい。

入江 ネタは相方と作家さんで考えてるんで、僕はお客さんを呼ばなきゃと。

矢部 ライブのために漫画を描き下ろすんですけど、ずっと入江くんを描きたいって思ってたんですよ。

――おふたりは高校生のころからの付き合いなんですよね。

矢部 そうです。チラシも、高校なんです。僕たち、クラスは違ったんですけど、1年生のときに入江くんから急に廊下で話しかけられて、「おまえ、ちっちゃいな」って。そのときは「入江くんも同じぐらい(の身長)なのになぁ」と思ったんですけど、入江くんって、人とのつながりを大事にする人で、それで僕たちもつながることができて。僕たちの高校って制服が緩やかで、襟がついてる服なら何着ていってもいいんですけど。

入江 上は自由でね。

矢部 その日、入江くんが着てたポロシャツがこんな色(と言いながらチラシを指す)だったんで、チラシをこの色にしました。

――昨年の活躍を、それぞれはどのように思っていましたか? まず、漫画作家として大成した矢部さんを入江さんは?

入江 矢部自身の人生が大きく変わったと思うんですよね。僕らの関係は何も変わってないけど、周りからはすごい「良かったね」って言われましたし、『24時間テレビ』(日本テレビ系)で亡くなった大家さんのことを話している姿を観たときは、感動しましたし。あと、授賞式には行かせてもらって、ご両親に久々にお会いして、懐かしかったですねぇ。高校時代に戻るって感じ。ぜんぜん変わってなかったなぁ、矢部のお父さん。

――お父さまは絵本作家なんですね

入江 そうです。うちの親は、矢部のお父さんとけっこう会ってるみたいで。母校の小学校に矢部のお父さんが紙芝居を教えて来てて、僕のお母さんがその係をやってるんですよ、偶然。だから、よく話は聞いてたんです。

――すごい偶然ですね。一方、矢部さんから見た“入江社長”は?

矢部 目標にしてたことをはじめて、会社を大きくしていってて、すごいなぁと思います。楽屋でも電話してるのを聞いてたら、入金のこととか話してるんで、大きなお金を動かしてるんだなぁって。こうした(芸人の)仕事と仕事の合間にも、「ちょっとすいません」って部屋から出ていって、ビジネス用語で電話してるのとかは、けっこう見ますね。

――入江さんの企業関連で、今回のライブの協賛が30社以上も集まっているとか。

入江 そうですね。もう38社とか……ですかね。増やそうと思えば、100社とかいくんですけど。

矢部 事務所から、「一般の人が入れなくなるから、もうこれ以上増やさないで」って言われたんで。

――じゃあ、チケットの売れ行きは心配ないと。

入江 そんなことないですよ! ジェイタメさんにね、しっかり宣伝していただかないと。よく聞かれるんです、「カラテカって聞いたことはあるけど、何やってる人なの?」って。片方は漫画を描いてて、片方は顔が広い人っていうイメージしかないので、ネタもやってますよっていうことを、今回のライブで観ていただけたら、ありがたいですね。

矢部 ネタだけじゃなくて、僕の新作の描き下ろし漫画も見られるので、がんばろうとか、あったかいなぁとか、そんな気持ちになってもらえるライブだと思います。笑いも……あると思います。ないと困る(苦笑)。

■カラテカ単独ライブ『カラテカ メモリアルフェア「元友達」』
2019年2月9日(土)18・00開演
2019年2月10日(日)13・00開演
出演:カラテカ
場所:東京・渋谷CBGKシブゲキ!!
料金:前売り2,000円、当日2,500円
問い合わせ:チケットよしもと 0570-550-100