ソフトバンク中村晃の自主トレ 初参加のロッテ若手が驚いた「毎日違う」こと

©株式会社西日本新聞社

ソフトバンクの中村晃外野手(29)が14日、長崎市で釜元豪外野手(25)らと行う自主トレを公開した。

過去2年は先輩の長谷川勇と沖縄・宮古島で行ったが、今年は別々で、場所も移した。プロ野球公式戦も開催される長崎県営野球場が拠点で「ほんとにいい球場ですし、設備もしっかりしている。いい練習ができています」と快晴のもと、ランニングやフリー打撃で約3時間、汗を流した。

育成3年目の田城のほか、ロッテの2年目・菅野が初めて参加。「ランニングが多い。レギュラーでずっと活躍している選手も、これぐらいしっかり体をつくってキャンプインするんだなと思いました」。また「ティー(打撃)が毎日、違ったりするので、そこを聞いて。『きのうは結構、膝が(内側に)入っちゃったから、今日はそれをやってる』とか。日々、自分の打撃を見つめながら取り組んでるんだなと学びました」とコンスタントな打撃の秘訣(ひけつ)に触れていた。

=2019/01/14 西日本スポーツ=