「ゴシップガール」チャック役男優が撮影後に降板していた!「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」

© 株式会社AXNジャパン

家族全員に養母殺しの動機があるけれど、犯人は誰?! ・・・というミステリー・ドラマ「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」(全3話)の感想と小ネタです。 *イラストはメイン・キャストのビル・ナイですよ。

いきなり養母レイチェルが殺されて始まるミステリー・ドラマが「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」ですよ。

タイトル中に「、」を入れるとしたら「無実、はさいなむ」でも「無、実はさいなむ」でもございません。
「無実は、さいなむ」ですよ、さいなむんです!

先日、AXNミステリーでの放送で全3話を観終わりました。

*AXNミステリーでの番組・再放送情報はこちら。↓

アガサ・クリスティー 無実はさいなむ | AXNミステリー

ほとんどの舞台が、裕福なアーガイル家の豪邸内。
養母レイチェルと愛憎劇を繰り広げていた家族全員が怪しくて、「犯人はあの人?それともこの人?」と、みんなでワイワイ言いながら一気に楽しめる、王道感の漂うミステリー・ドラマに仕上がっておりました。

キャラクター描写もいちいち深く、スキャンダラスに絡み合って見応え十分。
シンプルな構造に見えて、味わい深かったです。

さすが、アガサ・クリスティー原作ですよ。

さすが、アガ子先生ですよ!

劇中、屋敷の地下には避難用のシェルターがあるのですが。
ちゃんと物語に組み込まれていて、「なるほど~」と思いましたけども。

セットとか、小道具とかのクオリティは「安め」でしょうか?
養母レイチェルの肖像画も雑で、「それ、まだ下書き?」と思ってしまいましたけども。

その分、キャスティングは豪華になっています。
銭は人材にかけたのでしょうね!

アーガイル家の養父レオ役を演じているのが、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのデイヴィ・ジョーンズ役でおなじみのビル・ナイですよ。

こちらの写真は、最近のビル・ナイですけども。
ポーズがJKみたいで、かわいいです!↓

MADRID, SPAIN - FEBRUARY 03: Bill Nighy attends Goya Cinema Awards 2018 at Madrid Marriott Auditorium on February 3, 2018 in Madrid, Spain. (Photo by Carlos Alvarez/Getty Images)

ちなみに。
「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」と同原作の映画「ドーバー海峡殺人事件」(1984年)で養父レオを演じていたのは、オスカー俳優のクリストファー・プラマーだったんですね~。
映画での養母レイチェル役はフェイ・ダナウェイというゴージャスな配役でした。

「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」で、悪態をつく美男子フィリップ役を演じたのはマシュー・グッドですよ。
劇中では、でっかい目がミステリアスに輝いておりました。

こちらは、最近のマシュー・グッドと、実生活での奥さんのツーショット。
美男美女ですね〜。↓

LONDON, ENGLAND - FEBRUARY 08: Matthew Goode, wearing dunhill, and Sophie Dymoke attend the dunhill and Dylan Jones pre-BAFTA dinner and cocktail reception celebrating Gentlemen in Film at Bourdon House on February 8, 2017 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images for Alfred Dunhill)

映画「ドーバー海峡殺人事件」でフィリップ役を演じていたのは、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」の黒ひげ役や、近年では映画「ジョン・ウィック」シリーズに出演しているイアン・マクシェーンだったんですね。

こちらの写真が最近のイアン・マクシェーンです。
映画が公開された1984年頃の姿を想像してください。↓

LOS ANGELES, CA - JULY 06: Actor Ian McShane arrives at the 2017 Outfest Los Angeles LGBT Film Festival Opening Night Gala of 'God's Own Country' at the Orpheum Theatre on July 6, 2017 in Los Angeles, California. (Photo by Amanda Edwards/WireImage)

「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」で、アーサー・カルガリー博士を演じたのは、映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」で主人公役だったルーク・トレッダウェイですよ。

ルーク・トレッダウェイと双子のハリー・トレッダウェイは、ドラマ「ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~」のフランケンシュタイン博士役でおなじみ。
兄弟そろって、博士役がお似合いなんですね。

こちらの写真が、最近のトレッダウェイ兄弟。
どっちがルークで、どっちがハリーなのか分かりません。↓

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 04: Luke Treadaway (L) and his twin brother Harry Treadaway attend the press night after party for 'True West' at the Foundation Bar on December 4, 2018 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images)

ちなみに映画「ドーバー海峡殺人事件」でアーサー・カルガリー博士を演じていたのは、ドナルド・サザーランドでした。

「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」でミッキー役を演じたのは、クリスチャン・クックですけども。
こちらの写真がクリスチャン・クック。↓

LONDON, ENGLAND - MAY 13: Christian Cooke poses in the press room at the Virgin TV British Academy Television Awards at The Royal Festival Hall on May 13, 2018 in London, England. (Photo by Dave J Hogan/Dave J Hogan/Getty Images)

クリスチャン・クックは、ドラマ「ゴシップガール」のチャック・バス役でおなじみエド・ウェストウィックが降板したための代役なのだそうですよ。

エド・ウェストウィックは「アガサ・クリスティー 無実はさいなむ」の撮影までしておきながら、自身の性的暴行疑惑が原因で降板したようです。
こちらの写真がエド・ウェストウィック。↓

CULVER CITY, CA - OCTOBER 28: Ed Westwick attends The Elizabeth Glaser Pediatric AIDS Foundation's Annual 'A Time For Heroes' Family Festival at Smashbox Studios at Smashbox Studios on October 28, 2018 in Culver City, California. (Photo by Michael Kovac/Getty Images for Elizabeth Glaser Pediatric AIDS Foundation)

2018年には、さらにアガサ・クリスティー原作のドラマが製作されています。
それは「ABC殺人事件」ですよ。
*ドラマ原題「The ABC Murders」(日本での放送・配信は不明)

「ABC殺人事件」には、映画「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリントが出演。
探偵エルキュール・ポアロ役は、なんとジョン・マルコヴィッチだという豪華キャストですよ。
こちらの写真が関係者です。
写ってませんが、ルパート・グリントは出てるはず。↓

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 13: (L to R) Sarah Phelps, Alex Gabassi, Tara Fitzgerald, John Malkovich, James Prichard and Anita Rani attend a special screening of new BBC One drama 'The ABC Murders' at the BFI Southbank on December 13, 2018 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images)

日本でも観れるといいですね~。