将棋、挑戦者の渡辺が先勝

王将戦第1局

©一般社団法人共同通信社

 将棋の第68期王将戦7番勝負の第1局は13、14の両日、静岡県掛川市で指され、挑戦者で先手の渡辺明棋王(34)が115手で久保利明王将(43)を破り、先勝した。

 渡辺棋王は5期ぶりの復位が懸かり、久保王将は3連覇を目指す。

 第2局は26、27日に大阪府高槻市で行われる。