メッシ、驚異の得点力で前人未到の400ゴール リーガ史上初の偉業を達成

©株式会社FACTORIES

今季もゴールを量産するメッシ photo/Getty Images

世界最高の選手の一人と言われるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、リーガ・エスパニョーラで前人未到の偉業を成し遂げた。

13日にリーガ・エスパニョーラ第19節が行われ、エイバルを本拠地のカンプ・ノウへ迎え入れたバルセロナ。19分に流れるような華麗なパスワークからルイス・スアレスが先制に成功し、前半をリードして折り返す。後半に入ると、53分にメッシが追加点を挙げ、59分にはスアレスが試合を決定づける2点目のゴールを決め、3-0でバルセロナが勝利を収めている。

データサイト『opta』によると、メッシはエイバル戦のゴールでリーガ・エスパニョーラ通算400ゴールを記録。出場435試合目という驚異の得点力で、同リーグ史上初の偉業を達成した。また、欧州主要リーグを見ても、計400ゴールを達成したのはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(3クラブで計409ゴール)に次いで2人目の出来事とのことだという。

31歳になっても衰えることを知らないメッシ。今季もここまで17ゴールを挙げ、リーガ・エスパニョーラの得点ランクの首位を独走している。このスーパースターは、ゴール記録をどこまで増やすことができるのか。