大下新君(牛深小5年)ら表彰 熊日学童スケッチ展

©株式会社熊本日日新聞社

「熊日賞」の賞状を受け取る大下新君(左)=熊本市

 第72回熊日学童スケッチ展(JA熊本果実連協賛)の表彰式が14日、熊本市中央区の熊日本社であり、グランプリの熊日賞に選ばれた牛深小5年の大下新君ら上位入賞94人を表彰した。

 受賞者に賞状と記念品を贈呈。最優秀学校賞の牛深小など学校賞15校も表彰した。審査員を代表し、県図画工作・美術教育研究会の川野智子会長が「描いた人の感動を感じる作品を選んだ。自分ならではの色、形、表現を工夫してほしい」と講評した。

 大好きな海上保安庁の船を描いたという大下君は「とてもうれしい。絵を描くのは楽しい」と喜んでいた。

 小中学生を対象にした県内最大級のスケッチ展。県内の小学校127校、中学校32校から計4618点の応募があった。上位入賞作品の一部は、果実連の商品パッケージの絵柄に使われる。(中原功一朗)