スポブルeスポーツ/【コラム】e芸人記者かーしゃ e日本シリーズ戦評&取材レポート

©株式会社運動通信社

はじまるよ!

どうも!埼玉西武ライオンズの本拠地のある所沢市出身、小学生の時駅前で元西武『ブロッサー』がいると思って声かけたらそれが『シアンフロッコ』だったことがあります、スポブル芸人記者のかーしゃだよ!

ちなみに『ブロッサー』は私立探偵してるよ!…どうでもいいよ!

さあ!今回かーしゃはビックサイトTFTホールに行ってきたよ!なぜかって?もちろん!

『eBASEBALL パワプロプロリーグ2018-19 SMBC e日本シリーズ』が開催されたからだよ!

 

2018年7月から予選が始まったパワプロプロリーグもついに日本一が決定!

かーしゃもeペナントレースから芸人記者として追っかけてきたので会場向かう道中、力が入ってしまって間違えて一つ前の東雲駅で降りてしまったよ!…なんでだよ!

 

恥ずかしくなって一応トイレだけ寄りました。…どうでもいいよ!力が入りすぎているのは他にも理由があって、なんと今回かーしゃの地元のチームで、大ファンの、大ファンすぎてもはや球団の一員と言っても過言ではない(…本当に過言だよ!)

そんな【埼玉西武ライオンズ】の密着をするんだよ!…そりゃ力入るよ!

会場の前につくとパワプロくんがグータッチでお出迎え!

ああ癒されるなあ。パワプロくんのグー柔らかかったな。実家近くに住んでた野良デブ猫のお腹くらい柔らかかったなあ…だからどうでもいいよ!でも、パワプロくんのおかげで緊張ほぐれたよ!さあ会場到着!相変わらず場違いながちの記者席に座るかーしゃ。…笑顔が引きつってるよ!

記者席に陣取るe芸人記者かーしゃだよ!

e日本シリーズの対戦カードは【埼玉西武ライオンズVS横浜DeNAベイスターズ】

このカードでの日本シリーズといえば1998年の日本シリーズ以来!ブロッサーとシアンフロッコが加入する前の年!…もうその2人はいいよ!その時はライオンズは敗れ日本一はベイスターズだったんだよ!ライオンズには今回リベンジしてほしいよ!!

しかも、2018年ペナントレースはライオンズはリーグ優勝したにも関わらずCSでホークスに敗れ日本シリーズにも出場できず!ここでその鬱憤を!

さらに、解説は真中満さんと谷繁元信さん!谷繁さんは日本一の時のメンバー!さらにさらに、両チームの応援として元ライオンズ松下建太さんと元ベイスターズ鈴木尚典さんが駆けつけたよ!鈴木さんも日本一の時のメンバーで日本シリーズMVPになられた方!

さらにさらにさらに、対戦前には辻監督とラミレス監督から応援コメントが!

うおー!!!

…また力入ってきたよ!パワプロくーん!

…もう控室戻ってたよ、パワプロくん。

会場の雰囲気も今までのeペナントレースとは違うものすごい緊張感。会場にいる全員が固唾を飲むような感じ。アナウンサーさんや解説の方々が言葉に詰まってしまったり、少し噛んでしまうくらいの緊張感。この場所で「パワプロなんてたかがゲームでしょ」と思ってきた人たちは、そう思ってこの会場に来てしまったことを後悔させてしまうくらいの緊張感。

もうこの会場、TFTホールじゃなくて、KCK(緊張感)ホールに名前変えたほうがいいよ!…今のはなしだよ!

 

ここで真面目に、埼玉西武ライオンズチームの紹介を!

リーダーの【BOW川】選手、最多奪三振受賞の【ミリオン】選手、首位打者・最多本塁打・最多打点・最優秀防御率の4冠の【なたでここ】選手の3人!

なんと開幕から優勝まで10勝無敗、最終的には13勝2敗の圧巻の強さで優勝したチームだよ!まさに敵なし、百獣の王、絶対王者ライオンズ!もちろん試合前の予想では、ライオンズを日本一に挙げる人が多かったよ。

ただ、かーしゃはわかるんです。王者には王者のプレッシャーが!優勝して当たり前でしょ、と言われてる時ほどプレッシャーがかかるもんなんです!…一回も王者になったことないやつが、かーしゃ何言ってんだよ!

さらに真面目に言うと、試合前の3人からはその緊張感とプレッシャーが伝わってきました。ただそれと同時に、リーダーのBOW川選手から落ち着きとリーダー安心感が感じられました!うん、これは期待できそうだ!

試合はというと、先発の菊池投手、1番浅村選手(特殊能力【併殺】を持ってるためパワプロでは一番におくのがセオリーらしい)、捕手の炭谷選手が活躍!…3人とも来年いないよ!そういう意味では、3人の最後のライオンズの姿をここで見れたのは感慨深かったよ!

3回ミリオン選手が一挙5点取り、そのリードをBOW川選手なたでここ選手が守り切り、6-3で埼玉西武ライオンズが勝利し、日本一に!!!

おめでとうございます!!!!

3人の表情からは喜びと、安堵が見えました。ああ、やっぱり王者は王者としてのプレッシャーとプライドを感じながら戦ってたんんだなと。

リーダーBOW川選手からは涙も。チームでリーグ唯一負けてしまってBOW川選手、リーダーとしての重圧はすごく、そこから解放されたことの涙だったと思います!また、2年前のパワプロリーグでは予選で敗れ西武入りできなかった悔しさがあったからここまで頑張れたとも言ってました!

さらに、試合後インタビューでミリオン選手は「キャプテンのおかげ」、なたでここ選手は「リーダーは安心感があった」と。しかも、e日本シリーズに向けBOW川選手の自宅で3人で合宿をしたそう。

BOW川選手がいたから、ライオンズは優勝できたんだよ!!

それを聞いて3人の誰よりも号泣してたのは解説のぶんたさん。…なんでだよ!もらい泣きすぎだよ!真中さんからは「もらいすぎだよ!」と人生で初めて聞いたことないツッコミが飛び出したよ!

試合後の表彰式では、ライオンズのなたでここ選手がなんと最優秀選手に!おめでとうございます!そして、NPBの斉藤コミッショナーが来シーズンもパワプロプロリーグを開催すると明言されました!おお!また来年も熱い熱いパワプロの大会が見れるのですね!!!

今回戦った選手たちにまたレベルアップしてこの場で戦ってほしいという気持ちと、新しい選手が出てきてほしいという気持ちがあります。そう、この大会を今回見ていた人たちも来年はあの場に立てる可能性はあるんだよ!!

かーしゃも来年は、プロ入り目指してみるかー…

ということで!実はe日本シリーズが行われる4時間程前同じ会場で【みんなでセ・パ対抗戦】というものが行われてたよ!こちらは誰でも参加できて、実際のパワプロ選手たちがサポートしてくれるパワプロ大会!

よし、ここで腕試しをしようと、朝から同じeスポ芸人記者の百楽門・松下と参加してきたよ!!

事前に2人共練習して意気込んで参加したよ!しかも、対戦する相手の方々、少しお話したら皆さんこんなコメントをしていたよ。

 

「始めて、一ヶ月なんですよー」

「昔はやってたんですがも10年くらいやってないですねー」

「全然自信ないです…」

 

そんな方ばかり!!これはいけると思い、かーしゃが選手としてガチ対戦した結果!!!!

 

7戦 1勝 5敗 1分(ー・ー)

 

なんでだよ!みんな自信ないって言っておいてめちゃくちゃ強いじゃないかよ!あの言葉はなんだったんだよ!テスト前の「全然勉強してない」発言かよ!

 

ちなみに百楽門・松下選手は2勝したとのこと。

 

負けたよ…でも、よくよく聞いたらパワプロやったの2回目の女性ユーザーに2勝したとのこと…それ、かーしゃ的には0勝だよ!!!!!今回は悔しい思いしましたが、練習して来シーズンはプロテスト受かるぞー!みなさんもよかったら参加してみてくださいね!熱く熱く戦いましょう!!!!

ここでかーしゃの今日のプロ野球助っ人外国人一口エピソード!

 

埼玉西武ライオンズ ファビオ・カスティーヨ選手は・・・・・

 

 

 

 

 アイスが大好きすぎて・・・

 

 

一度に2個食う!!!!!

 

 

タメになるよ!!!!!!終わりだよ!

取材・文 / かーしゃ

___

かーしゃ撮影素材スポブルフォトライブラリーになってるよ☆こちらだよ(←青文字をクリックすると画像ページにジャンプします)