黒田監督「"10番"がやってくれると信じていた」

©サッカードットコム株式会社

 1月14日、第97回全国高校サッカー選手権決勝が埼玉スタジアムで行われ、青森山田(青森)が2年ぶり2回目の冬の高校日本一に輝いた。
 試合後に優勝インタビューに応じた黒田剛監督は、この日の対戦相手の流通経済大柏(千葉)については「関川選手を中心とした流通経済大柏の高さ、スピード。タフなチームだと思っていました。勝ててよかったです」と語った。また、チームを2回目の日本一に導いた札幌内定のMF檀崎竜孔については「3年間、チームを支えてくれた選手です。最後は絶対ウチの"10番"がやってくれると信じていました」と称えた。