日清食品の社員に聞いた『どん兵衛』『U.F.O.』をアレンジした激うまレシピ

©ytvメディアデザイン

1958年に世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』を発売後、数々のヒット商品を世に送り出してきた『日清食品』。そのままでもおいしいですが、日清食品の社員の間では、商品にひと手間加えた“アレンジグルメ”も人気のようです。

そこで今回は、2018年6月22日(金)に、読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』で放送された『情報喫茶店』より、日清食品の人気商品『どん兵衛』と『焼そば U.F.O.』を使ったアレンジグルメをご紹介します。

日清食品・広報部の川手淑栄さんがとっておきのアレンジ術を教えてくれました。

■1:ピザ用チーズとケチャップで新食感な「どん兵衛ピザ」に

『どん兵衛 きつねうどん』は、甘みのあるつゆと厚めのお揚げが特徴のきつねうどん。ピザ用チーズとケチャップがあれば、うどんからピザに大変身。作り方は簡単です!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

まずは、通常通りの『どん兵衛 きつねうどん』を作ります。できたら、お揚げを別の皿に移し、麺を湯切りします。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

次に、フライパンにごま油を引き、湯切りした麺をフライパンの上で焼きます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

麺の両面を、こんがりきつね色に焼いたら、ケチャップを塗り、その上にチーズをかけます。そしてお揚げを4等分にカットして、チーズをその上にトッピング。最後にオーブンで焼いたら完成です!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こんがり麺を焼いて作った生地はカリカリ。お揚げからはじゅわっと出汁があふれ出て、良いアクセントに。『どん兵衛』らしさを残しつつも、しっかりピザに仕上げた新食感メニューです!

■2:小腹が空いた時のおやつにぴったりな「U.F.O.えびせん」

具材と麺によくからむ濃厚ソースが特徴の『焼そばU.F.O.』。えびせんと卵とマヨネーズを使ってアレンジすると、夜店の屋台にありそうな『U.F.O.えびせん』が作れます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

まず、湯切りしてソースを混ぜた『U.F.O.』をまな板の上に乗せ、細かく刻みます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そして、えびせんの上に細かく切った『U.F.O.』と半熟の目玉焼きを乗せ、その上にマヨネーズと別添のふりかけをかけたら完成!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

一口食べると、海老と濃厚ソースの香りが口いっぱいに広がります。ボリュームがあるので、小腹が空いた時のおやつにぴったり! 『U.F.O.ファン』にはたまらない逸品です。

いかがでしたか? それぞれのおいしさを熟知している社員だからこそできる、とっておきのアレンジ術。皆さんも試してみてくださいね。(文/原田 静香)

【画像・参考】
読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 よる7時~)