【相談窓口情報】生活支援など

©株式会社山陽新聞社

 【生活支援窓口案内】総務省岡山行政監視行政相談センター(岡山市北区桑田町)は平日午前8時半~午後5時15分、来所と同センターフリーダイヤル(0800—3002100)で受け付ける。

 【住宅提供】県は民間賃貸住宅を借り上げる「みなし仮設住宅」を提供している。県住宅課(086—226—7314)、県被災者生活支援室(086—226—7876)または各市町村の担当窓口。

 【住宅修理・建設】県建築士会などは、建築士が住宅の修理・再建に関する相談を電話や現地訪問で受け付ける。工事業者の紹介も可能。無料。被災者専用フリーダイヤル(0120—783719)▽新規建設、補修資金の融資の相談は住宅金融支援機構がコールセンター(0120—086353)を設けている。

 【住宅ローン】借入先の同意があれば、返済の免除や減額の仕組みがある。各借入先や、銀行の場合は全国銀行協会相談室(0570—017109)。

 【年金】納付や免除に関する問い合わせを受け付けている。被災者専用フリーダイヤル(0120—010551)。年金手帳・証書を紛失した場合、再発行が可能。年金ダイヤル(0570—051165)か近くの年金事務所。

 【法律】日本司法支援センター岡山地方事務所(法テラス岡山)は不動産や金銭など生活再建に必要な法律相談を無料で受け付けている。弁護士や司法書士による面談は同センター(050—3383—5491)、電話による情報提供は専用ダイヤル(0120—078309)で対応する。

 【不動産など】岡山地方法務局は不動産の権利証の紛失や登記、会社の印鑑に関する相談を電話で受け付ける。平日午前8時半~午後5時15分。不動産登記部門(086—224—5658)、法人登記部門(086—224—5715)。