水温9度、古式泳法で寒中水泳 原爆ドーム近くで40人

©株式会社中国新聞社

 古式泳法による寒中水泳大会が14日、広島市中区の原爆ドーム近くの元安川であった。神伝流広島游泳(ゆうえい)同志会が主催し、13~75歳の約40人が心身を鍛えた。

 この日、午前10時の川の水温は9度。同志会の会員がクロールに似た基本泳法の「片手抜(ぬき)」など15種類の技を披露した。立ち泳ぎをしながら、手に持った色紙に筆で「平成」と書くと、観客から拍手が起こった。

 広島大と広島経済大の水泳部員やボーイスカウトの中学生たちの寒中水泳もあった。吉島中2年の柴田翔さん(14)=中区=は「寒かったけど最後まで泳げた。風邪をひかないように健康に過ごしたい」と意気込んだ。

和傘を持って泳ぐ同志会のメンバー