次男かたる詐欺「携帯と書類なくし500万円必要」 79歳女性、現金100万円手渡す被害/さいたま

©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県の大宮東署は13日、さいたま市見沼区の無職女性(79)が手渡し詐欺で現金100万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、9日午前11時20分ごろから数回、女性宅に同市内に会社員の次男(52)をかたる男から「携帯と大事な書類をなくしてしまった」「今日中にどうしても500万円が必要だ」「上司の母親が400万円を用意してくれることになった。あと100万円を貸してほしい」などと電話があった。

 信じた女性は同日午後3時ごろ、自宅付近の路上で、次男の代理人を名乗る男に現金100万円を手渡した。次男の妻に別件で電話をした際、被害に気付いた。

 現金を受け取った男は20歳ぐらいで身長約175センチ、コートにズボン姿だったという。

大宮東署=さいたま市見沼区風渡野