【速報】錦織が第4セットも取り追いつく。決着はファイナルセットへ[全豪オープン]

©株式会社WOWOW

「全豪オープン」1回戦での錦織圭

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~27日/ハードコート)の大会2日目、男子シングルス1回戦で第8シードの錦織圭(日本/日清食品)が世界176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦。3-6、6(6)-7、6-0とした錦織が第4セットも6-2で取り、勝負はファイナルセットへともつれ込んだ。

最初の2セットを落とした錦織だが、マイクシャクが手にけいれんを起こす異変もあり息を吹き返した錦織。第3セットが終わった後、再びマイクシャクは治療を受けていた。しかしまだ万全でないマイクシャクのサービスゲームを破り、錦織が1ブレークアップでこのセットをスタートした。

続く第2ゲームでマイクシャクにリターンエースを決められてブレークポイントを握られた錦織だったが、それでも危なげなくキープ。そして第3ゲームもラブゲームでブレークした。

その後はポイントが取れるようになってきたマイクシャクにキープされるが、サービング・フォー・ザ・セットとなった第8ゲームを錦織がしっかり取り、決着はファイナルセットへと持ち越された。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第5セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」1回戦での錦織圭
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら