ビンゴや寸劇 和やか新年会

室蘭・白鳥台みなみ町会

©株式会社室蘭民報社

新年会冒頭、あいさつする小林副会長

 室蘭・白鳥台みなみ町会(児玉智明会長、146世帯)は13日、毎年恒例の新年会を同町会会館で開き、参加者36人がビンゴゲームなどの催しを楽しんだ。

 会員の交流を目的に開催。小林久晃副会長は「今年も会員一丸となり、町会を発展させよう」とあいさつ。商品券が当たる抽選会やじゃんけんゲーム、会員による寸劇「ドジョウすくい」などで盛り上がった。
(鈴木直人)