ヤクルトの大砲も登場 MLB公式の“バットフリップ”集にファン興奮「芸術だ」

©株式会社Creative2

ヤクルトのウラディミール・バレンティン【写真:荒川祐史】

錚々たる顔ぶれの中にはバレンティンの本塁打シーンも

 野球の華と言われるのが、ホームラン。大きな放物線を描き、スタンドへと消えていく打球はファンを熱狂、興奮させる。打者のその一打を見たい、その瞬間を味わいたいがために、スタジアムを訪れるファンもいることだろう。

 そのホームランと同時に選手のユニークさが溢れるのが“バットフリップ”。打った後に、華麗にバットを放り投げるものだ。打った瞬間にホームランと分かり、興奮の色を隠せないままに選手が見せる華麗なるバットフリップ。MLB公式インスタグラムが、バットフリップ特集動画を公開し、ファンの興奮を呼んでいる。

 動画はロッテが獲得を目指しているとされる前フィリーズのホセ・バティスタがブルージェイズ時代に放った一発で“開幕”。タイガースのニコラス・カステヤーノスやドジャースからレッズにトレードとなったヤシエル・プイグ、ナ・リーグ新人王に輝いたブレーブスのロナルド・アクーニャJr.などが登場し、さらにはデビット・オルティスや、現ヤクルトのウラディミール・バレンティン、レッドソックスのムーキー・ベッツなどなど、錚々たる顔ぶれが並んでおり、熱狂の瞬間に、ファンからも興奮のコメントが並んだ。

「これは面白い、これぞ野球だ」

「これは芸術だ」

「ウラディミール・バレンティンをMLBに戻すんだ!」

「最高だ!」

「このバットフリップは伝説的だ」

「だから野球が好きなんだ」

「一日中見ていられるよ」

「ナイス」

「これは本当に素晴らしい」

 スタンドが興奮のるつぼと化すホームランの瞬間。オシャレなバットフリップもまた、野球の醍醐味の1つと言えるだろう。(Full-Count編集部)