福井県立高校推薦入試623人出願

©株式会社福井新聞社

福井県立高校の推薦出願状況と特色選抜の出願状況(2019年1月15日)

 福井県立高校の2019年度の推薦入試と新設の特色選抜の願書受け付けが1月15日始まり、推薦入試(募集686人)に623人、特色選抜(同296人)に258人が出願した。受け付けは16日午後4時まで。

 推薦入試は専門学科と総合学科で募集し、専門学科は丹南地区の高校再編に伴い最後の募集となる武生工業と武生商業など15校計636人に対し581人が出願。福井商業の国際経済(2・42倍)、武生商業の情報ビジネス(1・70倍)などが募集を上回っている。総合学科は最後の募集となる丹南で募集50人に対し42人が出願した。

 中学校長の推薦が要らない自己推薦による特色選抜は、18年度までの体育・芸術推薦に代わり新設された。スポーツや文化の41種目・分野を対象に23校の普通、専門、総合学科で募集し、金津、坂井の硬式野球などで1倍を超えた。

 連携型中高一貫教育校は金津に39人、丹生に24人、美方に25人が出願した。

 21日に面接や学力検査があり、23日に中学校長を通じて合否が伝えられる。