「火の玉が出た」沖縄・北谷町沖で目撃情報 米軍機の火炎弾か

©株式会社沖縄タイムス社

 沖縄県北谷町沖の海上で15日、米軍戦闘機とみられる機体から火の玉が出たとの目撃情報が地元住民から町に寄せられた。町が同日、明らかにした。

 対空ミサイルの命中を防ぐために発射する火炎弾「フレア」の可能性があり、県や防衛省が情報収集している。第11管区海上保安本部によると、これまでにけが人や船舶被害の情報はないという。

 関係者によると、同型機が配備されている米空軍嘉手納基地では同日午前、F15戦闘機が緊急着陸しており、関連を調べている。

空から見た北谷町(2017年2月)