【速報】西岡 初のGS3回戦進出ならず。世界11位に食らいつくも力負け[全豪オープン]

©株式会社WOWOW

「全豪オープン」1回戦での西岡良仁

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~27日/ハードコート)の大会3日目、男子シングルス2回戦で西岡良仁(日本/ミキハウス)が第10シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦。3-6、3-6、3-6のストレートで西岡が敗れて2回戦敗退、自身初のグランドスラム3回戦進出はならなかった。

勝利したハチャノフは、この後に行われるロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)とジョン・ミルマン(オーストラリア)の勝者と3回戦で対戦する。

第3セットは西岡のサービスゲームから。2セットを落とし後が無くなった西岡だが、気持ちを切り替えて第1ゲームをキープする。西岡は第2、第4ゲームでデュースまで持ち込むも、いずれもブレークポイントを握るまで至らなかった。

そして第5ゲームでハチャノフにブレークポイントを握られた西岡は、ここで痛恨のダブルフォルトをしてしまい、1ブレークダウンとなってしまった。

さらに第7ゲームでブレークポイントを握られた西岡。なんとかしのいでデュースで粘ったが、最後はハチャノフのバックハンドウィナーが決まり、2ブレークダウンとされる。

それでもハチャノフのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲーム、諦めない西岡は必死に食らいつき1つブレークをかえす。

しかし続く第9ゲームで力尽きてブレークされ、3-6で第3セットも落として2回戦敗退となった。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」1回戦での西岡良仁
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら