ひょっこりはんが岡田結実主演「私のおじさん」にガッツリ出演!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で放送中の金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11:15)の1月18日放送・第2話に、ピン芸人のひょっこりはんがゲスト出演することが決定した。一ノ瀬ひかり(岡田結実)に大きな影響を与えることになるバンドマンという役どころに「初めてのバンドマン役ということで、(ロックバンドの)Queenを聴いて、映画『ボヘミアン・ラプソディ』も見て、ロックンロールの魂を持って来ました! そんなロックの魂を込めた、僕の即興の歌は見どころです」とアピールしている。

同作は超過酷なロケで有名なバラエティー番組に配属されたポンコツ新人AD・ひかりの前に突如現れた、陽気で毒舌で性格最悪な「妖精」のおじさん(遠藤憲一)とともに始まる珍妙なお仕事ライフを描く。2話では仕事のことだけでなく、友人たちにいまだに婚約破棄のことを言い出せていないことにも思い悩んでいたひかりは、コインランドリーで陽気に鼻歌を歌うバンドマン(ひょっこりはん)を、「いいなぁ、悩みがなさそうで」と、うらやましそうに眺めていた。そんなバンドマンがポツリとつぶやいた一言が、後々ひかりに大きな影響を及ぼしていくことになる。

これまでのドラマ出演と比べ、一番セリフが多かったというひょっこりはんは、「オファーもうれしかったですし、ここは頑張らないと!という気持ちで臨みました」と意気込んで撮影。現場では「台本に『ロック歌ってください』とあったんですけど、何歌うんだろうと思っていたら、『既存の曲は使えないので何か歌ってください』と言われ、それで奏でた“ひょっこりソング”です。ロックな“ひょっこりソング”からの、いつものひょっこりを見ていただけたらうれしいです。頑張って演技もしました!」と、歌のアドリブ要求にも渾身(こんしん)のオリジナルソングで応えたようだ。

主演の岡田との共演については「なぜか僕のことを本名で呼んできたりして、撮影中は気が散りましたけど(笑)、スチール撮影の時にはいっぱいひょっこりをやってくれて、とても楽しく撮影ができました」と満足感をのぞかせた。