北方領土主権は国連憲章に沿う要求とロ外相

©一般社団法人共同通信社

 【モスクワ共同】ロシアのラブロフ外相は16日の記者会見で、北方領土が第2次大戦の結果、ロシア領になったと認めるよう日本に要求していることについて「最後通告でも前提条件でもない」が、国連憲章に沿った要求だと説明した。