定数1なのに2人推薦 自民兵庫県連、統一地方選県議選

©株式会社神戸新聞社

 自民党兵庫県連は16日、4月の統一地方選県議選の兵庫県養父市・朝来市選挙区(定数1)で、いずれも現職の藤田孝夫氏(63)=養父市選出=と、安福英則氏(66)=朝来市選出=の2人を推薦することを決めた。

 養父市と朝来市は今回の統一地方選から合区される。定数1の選挙区で2人に党推薦が出るのは異例だが、県連は「党への功績などを考えると、どちらかだけに推薦を出すことはできない」などと説明している。(前川茂之)