あのシャブ山シャブ子さんがオリジナル曲を発表 なんと会場に入りきらない来場客 その評価は?

©株式会社ロフトプロジェクト

『相棒

昨年11月にテレビ朝日系人気刑事シリーズの最新作『相棒 Season17』でシャブ山シャブ子を怪演し、瞬間視聴率女王に輝いた女優の江藤あや。

はいぃ? SNSで話題沸騰! 注射痕がリアルな謎のキャラ「シャブ山シャブ子」の正体とは?

その彼女が1月11日にデビューシングル「あおぞら・魂の鼓動」を発売し、東京都武蔵野市の吉祥寺マンダラ2でレコ発バースデーライブ(誕生日は1月9日)を開催した。
業界関係者の評判も良い。

「会場に入りきれない来場客でしたので、ご新規さんに席を譲りました。高田純次 上沼恵美子がメインキャスターの中京テレビ『PS愛してる』のレポーターをしていた経験があるから、江藤あやはMCもスゴいんです。」(演劇関係者)

「ライブや新曲リリースは、『シャブ山シャブ子』を演る前から決まっていたそうです。かなり正統派なアーティストです。ヘビメタで、覚せい剤撲滅ソングとかイロモノを想像していたので、良い意味で期待を裏切られました」(音楽制作会社ディレクター)

「江藤の艶っぽいハスキーボイスは舞台共演女優からも人気がありました。椎名林檎を彷彿させる新曲もマスコミ関係者から注目を集めています。itunes等で楽曲配信を先行したり、PVをYouTubeで配信したり、FMラジオに出演したり、アーティスト活動も順調です。パンクバンド『AT IPLY』(アトピリー)のドラマーや名義での和ロックを演っていた頃とは違います。40代にして、女優としても歌手としても開花した大器晩成型。40代でテレビドラマ初出演の遠藤憲一の女性版とも言われています」(スポーツ新聞芸能デスク)

そんな江藤の歌手デビューをプロデュースしたのはシンガー・ソングライターの松井まさみち。NHK熱唱オンエアバトルチャンピオンで、NHK「みんなのうた』の『しあわせだいふく』等が大好評だった。

「江藤と松井は今年7月にイベントで知り合い、出身地が近いこともあり、意気投合したそうです。『あおぞら』は 松井の勧めで江藤が作詞に初挑戦。昭和が好きな江藤の詞の言葉一つ一つがメッセージ性があって、ノスタルジックですね。」(音楽ライター)

今後の展開が楽しみだ。(文◎九頭龍腐流腐流)