札幌の80代女性 初の関連死認定

胆振東部地震

©株式会社室蘭民報社

 道は16日、昨年発生した胆振東部地震による死者が1人増え42人になったと発表した。札幌市が東区の80代女性を災害関連死と認定して同日公表したため。道によるとこの地震による関連死の認定は初めて。同日現在の住家被害は全壊462棟、半壊1570棟、一部損壊1万2600棟。 (有田太一郎)