女性旅行客 SNSで呼び込め 西海市がモニターツアー

「インフルエンサー」対象

©株式会社長崎新聞社

 長崎県西海市は11日、会員制交流サイト(SNS)などでの情報発信力が強い20~30歳代の女性の「インフルエンサー」を招いたモニターツアーを市内で開いた。福岡、佐賀など同市まで車で2時間圏内の女性旅行者を誘客する事業の一環。
 福岡のモデルやラジオ局、情報紙などの記者計約30人が参加した。西海市は長崎、佐世保両市から1時間圏内にあり、両地を訪れた旅行客の立ち寄りを想定。情報をSNS上に拡散させることで、知名度を上げる狙いもある。
 参加者は三つのコースに分かれて西海市内を回った。このうち、佐世保市発を想定したコースでは、七釜鍾乳洞やオリーブベイホテルなどを訪問。参加者はSNS映えしそうな風景を見つけると、スマートフォンで撮り合ったり、自撮りを楽しんだりしていた。
 福岡を拠点に活動するタレントの美舞(みぶき)さん(23)は「とにかく海がきれい。リゾートホテルもあり、コンパクトにいろんな観光地や店を見て回れるのが楽しい」と話した。

スマートフォンで記念写真を撮るモニターツアー参加者=西海市西海町、七釜鍾乳洞