【春休み2019】ライフイズテック、中高生向けプログラミング短期集中講座

©株式会社イード

Life is Tech!Spring Camp 2019

ライフイズテックは2019年3月17日から4月5日まで、中高生向けIT・プログラミングキャンプ「Life is Tech!Spring Camp 2019」を開催する。会場は全国6都道府県、9大学。申込みはWebサイトにて受け付けている。

中高生向けIT・プログラミングキャンプ「Life is Tech!CAMP」は、プログラミングやITへの「興味を持つ」段階から設計されたプログラム。参加者がプログラミングやデジタルのものづくりを楽しみながら「創造する力」と「つくる技術」を習得できる。2011年7月より開催されており、これまでに延べ3万6,000名以上が参加しているという。

春休み期間に開催する「Life is Tech!Spring Camp 2019」では、アプリ・Web・ゲームなどのプログラミング系と、映像・音楽・デザイン・3DCGなどのクリエイティブ系の中から、興味に合わせて選べる15コースを開講。講師(メンター)が個別にサポートするので、初心者でも経験者でも安心して参加できる。

会場は、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、大阪大学、北海道大学、九州大学など9大学。4日間または5日間の短期集中講座を、計13回開催する。プランは、会場に自宅から毎日通うプランと、会場近郊の宿泊施設に参加者・スタッフと一緒に宿泊するプランの2つ。定員は1,300名を予定している。

対象は全国の中学生・高校生。2019年4月から新中学1年生となる生徒(申込時点で小学6年生)も参加可能。申込みはWebサイトにて受け付けている。申込期限は3月4日だが、各会場・コースの定員に達し次第、受付終了となる。料金は、4日間通いの場合で5万9,200円(税別)より。宿泊の有無や参加日数、機材レンタル有無などで料金は異なる。

2月4日までに申し込むと2,000円割引となる早割を実施しているほか、兄弟姉妹割、紹介割といった割引キャンペーンも行っている。

◆Life is Tech!Spring Camp 2019

開催期間:2019年3月17日(日)~4月5日(金)計13回実施

※キャンプ日程は各会場により異なる。1回につき4~5日間のプログラム

参加者総数(見込み):約1,300名

申込方法:Webサイトにて受け付けている

申込期限:2019年3月4日(月)まで

※各会場・コースの定員に達し次第、受付終了

料金:5万9,200円~(4日間通いの場合、税別)

※宿泊の有無や参加日数、機材レンタル有無などによって料金は異なる

割引キャンペーン:早割/2月4日(月)までに申し込むと2,000円割引、兄弟姉妹割/1人あたり2,000円割引、紹介割/5,000円割引

※紹介割は、過去1年半以内にLife is Tech!のキャンプ/スクールに参加したことがある生徒からの紹介で、友人が初めてライフイズテックのキャンプに参加する場合に利用できる(ほかの割引と併用可能)

開催会場:東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、デジタルハリウッド大学、大阪大学、関西大学、名古屋大学、北海道大学、九州大学

実施コース:

・iPhoneアプリプログラミングコース

・Androidアプリプログラミングコース

・Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)

・Minecraftプログラミングコース

・Webデザインコース(HTML/CSS)

・Webサービスプログラミングコース(Ruby)

・映像制作コース

・メディアアートプログラミングコース

・アニメーションコース

・デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)

・デジタルミュージックコース

・初音ミク V3コース

・LINEスタンプクリエイターコース

・カメラ&フォトグラフィーコース

・Maya 3DCGコース

※会場により一部実施されないコースがある

参加対象者:全国の中学生・高校生

※2019年4月から新中学1年生となる人(申込時点で小学6年生)も参加可能

外岡紘代