Mrs. GREEN APPLE 全国高校サッカー決勝で『僕のこと』披露「胸がいっぱい」

©ジグノシステムジャパン株式会社

Mrs. GREEN APPLEがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。1月14日に第97回全国高校サッカー選手権大会・決勝戦が開催された埼玉スタジアム2002から、大会応援歌「僕のこと」を披露した模様をお届けしました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」1月16日(水)放送分)

この日は「青森・青森山田高校」対「千葉・流通経済大柏高校」の決勝戦が行われたのですが、キックオフの前に演奏するということでメンバーはドキドキの様子。ボーカル・ギターの大森は「ちょっと緊張気味だけど、しっかりと気持ちを込めて歌いたいなと思います!」と気合いを入れ観客の前に登場。番組ではその場で披露された臨場感あふれる「僕のこと」がオンエアされました。
なお、この試合は「3-1」で青森山田高校が流通経済大柏高校に勝ち優勝。試合を見届けたメンバーが、感想を語りました。

藤澤涼架(Kb):本当に胸がいっぱいになりました。今までに味わったことのない気持ちになったというか。勝ち負け以上の熱いものを感じられたなと思いました。

髙野清宗(Ba):準決勝から生で見させていただいて、フィールドから選手たちの熱意がすごく伝わってくるのを肌で感じることが出来て、すごく素敵な時間でした!

山中綾華(Dr):私はサポーターの皆さんも含めてのチームなんだなって、すごく思ったんです。応援歌をみんなで歌ったり、もう本当に応援合戦にもなってたし、選手の皆さんもベンチの皆さんも声を出して頑張っていたので……すごく心に響くものがありました。

大森元貴(Vo.Gt.):いやー、胸がいっぱいになりましたよ。本当に色んなエネルギーというか、色んな想いが今日に積み重なっていたと思います。そういう状態っていうか、そういう中で歌を歌えたってことは、すごく尊いことだなと改めて思ったし。大森は……実は1週間前から盲腸を患っていまして……(笑)。

4人:そうなんだよー。

大森:心配させまいと思って言わなかったんですけど、終わったから! 先週は虫垂炎で(放送を)お休みして、今もなお虫垂炎なんですけども……。やばかったんですけど、歌えたってことが、“ひとまず”より“ひゃくまず”ぐらい良かったっていうね(笑)。

藤澤:実は大森にもすごいドラマがあったんだよね。

大森:本当に(笑)。いやでも、そういうの抜きにしても、すごくいい日だったなって思います。若井先生どうですか?

若井滉斗(Gt):本当に高校サッカーならではのこの熱い戦いで、お互いの意地とプライドがぶつかり合った素晴らしい試合でしたね。そして何より選手みんなが、応援団もそうだけど、いい顔してたすごく。今日をいい思い出に出来る感じが、スタジアムから雰囲気で伝わりましたね。素晴らしかったです。

大森:(大会応援歌の)「僕のこと」について、もうちょっと喋ると……やっぱり、この詩を書いて良かったなというか。試合が始まる前から曲は書いてるわけじゃないですか。でも終わった後、すごく新鮮な気持ちで僕の中に入ってきて。僕が作ったのにね。だから歌詞のひと言ひと言みたいなものが、自分が作ってるからこそ変な言い方なんだけど、全部わかってたかのように……“僕”にを寄り添ってくれたような、なんか変な歌だなって……(笑)。

若井:素晴らしい歌です!

大森:それを含めて作家としてもすごく嬉しいし、貴重な体験をさせていただいたなと思います。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年1月24日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

◆◇83名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 今すぐ応募を♪◇◆