地域貢献に積極的な大学、社会人の評価1位は?

©株式会社イード

地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング

大学通信が運営する情報サイト「教育進学総合研究所」は2019年1月、社会人が評価する「地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング」を発表した。1位は「東京大学」で、上位11校に旧帝国大学7校がランクイン。私立大学はいずれも大規模総合大学がランクインした。

ランキングは、全国の社会人を対象に「地域貢献に積極的だと思われる大学」についてアンケート調査を実施し、集計結果をもとに作成したもの。3校連記で記入してもらい、1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位は1ポイントとして点数化して集計した。

地域貢献に積極的だと思われる大学ランキングは、1位「東京大学」648ポイント、2位「京都大学」483ポイント、3位「早稲田大学」343ポイント、4位「近畿大学」236ポイント、5位「慶應義塾大学」194ポイント。

国立大学は、1位「東京大学」、2位「京都大学」に続いて、6位「北海道大学」、7位「東北大学」、8位「大阪大学」、9位「九州大学」、11位「名古屋大学」と上位11校に旧帝国大学7校がランクイン。このほか、15位「広島大学」、16位「筑波大学」、17位「神戸大学」、19位「岡山大学」と、北海道から九州まで全国各地の大学がランクインした。

私立大学は、3位の早稲田大学をはじめ東京の大学4校、近畿圏からは4位の近畿大学をはじめ5校が20位以内にランクイン。教育進学総合研究所は、「私立大学に関しては、いずれも大規模総合大学であり、そのスケール感から地域密着型の教育研究を行っているイメージが強いのかもしれない」と分析している。

ランキングは、教育や進学に関する情報サイト「教育進学総合研究所」に今週の無料記事として掲載されている。月額324円(税込)で会員登録すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング

1位「東京大学」648ポイント

2位「京都大学」483ポイント

3位「早稲田大学」343ポイント

4位「近畿大学」236ポイント

5位「慶應義塾大学」194ポイント

6位「北海道大学」175ポイント

7位「東北大学」148ポイント

8位「大阪大学」135ポイント

9位「九州大学」116ポイント

10位「明治大学」100ポイント

工藤めぐみ