青い森鉄道、19、20日も上下12本運休 21日以降未定

©株式会社東奥日報社

 車両整備の影響で一部列車の運休が続いている青い森鉄道は17日、19~20日にも普通列車を1日当たり上下合わせて12本運休すると発表した。「徐々に整備が終わっている」(同社)ことから、17日と比べると1日当たりの運休本数は上下7本減る。一方、21日以降の運休については現時点で未定としている。

 18日まで運休する列車のうち、19~20日に運行するのは午前5時42分八戸発青森行き、午前7~9時台の青森-浅虫温泉間の上下4本など。いずれも朝の通勤・通学時間帯で、19~20日に大学入試センター試験が行われることなどを考慮したという。

 また、運休と発表していた18日の午後8時青森発八戸行き普通列車も、運行予定に変更した。

 19~20日に運休する列車は次の通り。

 ◇下り▽八戸発青森行き(午前7時57分発、午後5時54分発)▽三戸発八戸行き(午前8時30分発、午後7時3分発、午後7時59分発)▽二戸発八戸行き(午後5時51分発)

 ◇上り▽青森発八戸行き(午前6時12分発、午後2時37分発)▽八戸発三戸行き(午前7時47分発、午後6時36分発、午後7時32分発)▽八戸発二戸行き(午後5時5分発)