筑波山の梅 首相にPR つくば観光大使ら

©株式会社茨城新聞社

安倍晋三首相に白梅の花束を手渡す第13代つくば観光大使ら=17日午前、首相官邸

つくば市で2月に始まる「第46回筑波山梅まつり」をPRしようと、同市の「第13代つくば観光大使」6人と五十嵐立青市長らが17日、首相官邸に安倍晋三首相を訪ね、白梅の花束を贈って、まつりの魅力を紹介した。

訪問した同大使は、宮本はるかさん(29)▽坂入百香さん(25)▽酒井瑛里さん(21)▽平沢唯さん(28)▽吉田さやかさん(28)▽山崎麻亜紗さん(20)。国光文乃衆院議員らも同行した。

宮本さんが「春の筑波山を彩る白梅です」と花束を手渡すと、安倍首相は「良い香りがする」と一足早い春を感じて笑顔を見せた。

五十嵐市長は、まつりの時期には白梅と紅梅約千本が筑波山中腹を彩ることなどを説明しPR。安倍首相は「梅が咲き誇れば、さぞかし絶景になるでしょうね」と応じていた。

まつりは2月16日〜3月21日まで開かれる。