「水戸はダメ」投稿 県部長に説明要請 水戸市議会

©株式会社茨城新聞社

水戸市議会は17日、フェイスブック(FB)に「水戸はダメだな。死ね!」などと書き込んだ県の営業戦略部長に対し説明を求める要請書を送った。同日の市議会代表者会議で決定し、大井川和彦知事宛てに送付した。

要請書は「梅まつりや国体を控え、市職員や市民の努力を踏みにじるもの。議会として看過できない」と指摘。同部長に30日の市議会全員協議会への出席を求め、経緯を説明するよう求めている。

投稿は5日夜、同部長が自身のFBに書き込み、知人からの指摘で約2時間後に削除されている。

代表者会議では「市の名誉が傷つけられた」「何がダメなのか」「書き込んだ理由を究明したい」などと憤りの声が相次いだ。