階段に路線図あしらいPR 松浦鉄道が佐世保駅に

©株式会社長崎新聞社

 松浦鉄道(MR)の全57の駅名を紹介する階段アートが佐世保市三浦町の佐世保駅に完成した。桜や菜の花など各地の風景のイラストもあしらっており、利用者の目を引いている。
 昨年の開業30周年に合わせてMRをアピールしようと企画。ホームに続く階段を利用した。始発の有田駅から最終の佐世保駅までの駅名を記した板を段差の部分に設置。離れて眺めたときに1枚の路線図に見えるようにした。
 アルファベット表記の駅名を添えたり、有人駅に同社のマスコットキャラクター「マックス君」の絵を付けたりなど、利用する人に役立つ情報も盛り込んだ。今里晴樹社長は「受験や2月の『愛宕市』などで利用する機会が増える季節。駅に来た人を振り向かせ、普段はMRに乗らない人にも知ってほしい」と話した。

全駅名をあしらった階段アート=佐世保市、佐世保駅